読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

フリーランス必見!五反田のコワーキングスペース「CONTENZ」が非常に良さそうな件

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/76608681@N07/15811141904
photo by InsideOut Today - Always Startup

こんにちは、本日は五反田のコワーキング・スペース「CONTENZ」について紹介します。
作業場所として快適なだけでなく、フリーランスの集う場として、プラットフォーム的な意味でも非常に楽しいコワーキングスペースですね。

「CONTENZ」とは

「CONTENZ」は、コンテンツメーカーの有限会社ノオトが運営するコワーキングスペース
ライターや編集者、カメラマン、デザイナー、イラストレーターなど、メディア業界で働くクリエイターが協業できるコミュニティ。

営業時間は?

営業時間は月~金が9:00~21:00。
土曜が9:00~19:00。
日曜、祝日が定休。

もうちょっと夜遅くまでやってほしいなー。

料金は、まあこんなもんか

個人の場合、月会費が9,900円。
法人の場合は、月会費29,700円。

びっくりするのが、住所、郵便利用ができて、個人・NPO法人会員で3,300円/月、法人の場合は無料。
あと、登記もできる。登記は個人で3,300円/月、法人の場合は無料。
ロッカーは、個人で3,300円/月、法人は無料。
入会金が、個人で9,900円、法人は29,700円。
ビジターの場合は、1時間550円、1日だと2,200円
とのこと。
これはちょい高い。

イベントなどが楽しそう

スケジュールを見ると、ヨガとかあったりで楽しそう。
あと、自主企画も立てられるみたいで、自分でイベントとかセミナー企画して、集客して、稼ぐみたいなこともできそう。これは楽しい。
月イチで交流会もあるっぽい。
おもしろそうなだったのが、「月60万稼ぐフリーライターになるには?先輩ライター・編集者に聞いてみよう!」ってイベント。
ってもう、終わったっぽいけど、ゲストがやきそばかおるさん、朽木誠一郎さん、両角晴香さん、熊山唯さん。朽木さん以外しらないけど、なかなか興味深い。司会進行は、ノオト代表の宮脇さん。

内容についてtogetterでまとめられているので、書いておく

以下、togetterから転載。

・参加者の6割くらいがライター未経験
・ノオト宮脇さん「社会人になって1年間で2回会社がなくなった」
・フリーライターの年商、700万円限界説
朽木さん「月60万円いけても原稿の精度下がるし、人としての生活が保てない」
・ライターには土日がない
ブログは書いた方がいい。履歴書。一回つながるとまた声がかかる。

見学もできるみたい。今度行ってみる

見学もできるみたいです。ちょうど今度、ブロガーズブートキャンプの勉強会があるので、その際に見学して、追って感想をあげたいと思います。
フリーランスって結構孤独だし、こういう横のつながりができるコワーキングスペースの需要はこれからも高まっていくでしょうね。
スタバもいっつも混んでるし、こういう場所があると便利だよなー。
以上、ブランクファインでしたー。