much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

神降臨!Amazonが「Prime Music」スタート!音楽も動画も楽しみ放題なプライム会員はもはや至高の存在に

スポンサーリンク

Amazonは本日、プライム会員であれば100万曲以上の音楽が聴き放題となる「Prime Music」をスタートした。先日には「プライム・ビデオ」も発表しているので、もはやAmazonプライム会員であれば一定数の音楽・動画コンテンツは合計でも月額300円程度で楽しめる時代となった。

Amazonプライム会員」を総復習

Amazonプライム会員の利用できるサービスをこの機会にざっと復習しておこう。   [blogcard url="https://www.amazon.co.jp/gp/prime/pipeline/landing?ie=UTF8&Version=1&entries=0"]   まずは新しく開始した「Prime Music」。  

100万曲以上が聴き放題。   お気に入りの楽曲や音楽の専門家が選曲した数百のプレイリストを追加料金なしでお楽しみいただけます。

  お次は「プライム・ビデオ」。   Amazon prime music  

映画もTV番組も見放題。   大ヒット映画や人気のTV番組が選べるから、いつでもとっておきの時間をあなたに。テレビ、パソコン、モバイル端末、ゲームコンソール等のデバイスでお楽しみいただけます。また、Kindle Fireならビデオをどこへでも持ち歩けます。数多くのビデオの中から、きっとあなたのお気に入りが見つかるはず。

  ちなみに新しいコンテンツだとバック・トゥ・ザ・フューチャー」や「SPEC」なんかも配信しているので、暇つぶしには最適。   お次は「お急ぎ便」「お届け日時指定便」が使い放題。  

自宅でもコンビニなどの店頭でもお急ぎ便で受け取れる。   必要な商品をすぐに受け取りたいときや、受け取れる時間を指定したいときに便利な、お急ぎ便とお届け日時指定便(360円税込、または514円税込)が、いつでも無料でご利用いただけます。お急ぎ便で注文した商品を、コンビニやヤマト運輸の営業所などの店頭でも受け取れます。さらに、予約商品も対象商品なら、無料のお急ぎ便で発売日にお届けします。その他、飲料などの対象の特別取扱商品の取扱手数料もいつでも無料。

  さらには「会員限定先行タイムセール」や「Amazonパントリー」など、音楽好き、動画コンテンツ好きだけでなく、ネットショッピング好きなら見逃せないサービスが続く。もはやAmazonプライムを契約すればほぼ生活に必要なアイテムや娯楽が揃ってしまう格好だ。

Amazonプライム」はもはや生活必需品。Apple MusicやAWA、fuluなどを圧倒的に上回る低料金

Amazonプライム」はもはやモテアイテムの一種と言っても過言ではない存在だ。   「fulu」は月額1,000円と高すぎるし、「Apple Music」も同様。500円程度であれば契約するのにと考えているユーザーも多いはずだ。しかし、「Amazonプライム」であればこうした動画コンテンツ、音楽コンテンツが月額300円程度ですべて楽しめる計算になる。ちなみに「Amazonプライム」の年会費は3,900円。

Apple MusicとかAWAは一気に窮地、どう出る?

ここまで説明すればわかってもらえると思うが、既存サービスは一気に窮地に追い込まれてしまった。今のところ、絶対的なものがない分野だしね。   今のところ特に、国内の楽曲をあまりカバーできていない定額制音楽配信サービス「Apple Music」や「LINE MUSIC」「AWA」はもはや廃止に追い込まれるのではないかというほどのインパクトがあったように思う。今頃社内は対応や今後のサービス設計に追われているのではないだろうか・・・。   ちなみに「Prime Music」で配信されているアーティストは、AKB48、AI、GreeeeNHY、MACO、angelaテイラー・スウィフト、サム・スミス、アリアナ・グランデマルーン5エリック・クラプトンマイルス・デイヴィスなどとのこと。もはやモテ系の音楽は完全網羅。あっぱれですな。学生向けの会員プログラム「Amazon Student」でも利用可能とのことなので、大学生にもおすすめ。   以上、トレンドサービスの紹介でした。