much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

【カドヤ食堂】大阪ナンバーワンの魚介系醤油ラーメンを偵察

スポンサーリンク

大阪 ラーメン カドヤ食堂 メニュー   今日は意外と天候も持ったので少し自転車を走らせて鶴見緑地に行ってきた。その際に、大阪ナンバーワン魚介系醤油ラーメンとの呼び声高い「カドヤ食堂」(今福鶴見店)に行ってきたので、偵察内容を紹介したいと思う。ラーメン好きの方、大阪に来たら自信を持っておすすめできるお店ですので、ぜひメモを。

スープも旨いが麺が一際素晴らしい

tkcrossはラーメン大好き。以前にも、大阪のラーメン店を紹介しているので、おすすめのラーメン店についてはそちらを参照していただきたい。   [blogcard url="http://charaful.net/2015/11/04/kyobashi-ramen-choise-osaka/"]   以前の記事ではあまり知られていない隠れ家的な名店を紹介したが、今回ご紹介する「カドヤ食堂」は大阪のラーメン好きなら間違いなく知っているメジャー店舗の一角。早速紹介していこう。   大阪 ラーメン カドヤ食堂   まずは店内。かなり昭和の雰囲気が漂うが、一定の清潔感がある。ちなみにお水はセルフサービスなのでご注意を。   大阪 ラーメン カドヤ食堂 メニュー   お次はメニュー。このところ複雑怪奇になってきているラーメン屋のメニューとしては比較的シンプルな方だ。今回は「中華そば(830円)」をチョイス。   大阪 ラーメン カドヤ食堂 メニュー   「中華そば」はこんな感じ。少し背脂が浮いていて、メンマ、シナ竹、チャーシュー、白ネギが載っている、至極シンプルな醤油ラーメンといった印象。ちなみに麺の太さは中太で、硬さは選択できない(注文しても断られる)。   さて、食べてみるとこれが見た目とは全く違う、凝りに凝ったラーメンで驚く。まず、スープは奥深く、魚介系の味が奥深い。さらに圧巻は麺だ。中太麺には卵がふんだんに使われているからか、噛んだ瞬間に卵の香りが口の中いっぱいに広がる。魚介系の深みあるスープと絡むと、これが絶品。   大阪 ラーメン カドヤ食堂 メニュー   ちなみに、サービス定食も存在する。鹿児島の黒豚「ブランドきりしま」がふんだんに使用されたチャーシューご飯がついて930円と手頃さが嬉しい。持ち帰り用として、棒ラーメンも160円で販売されているので、気に入ればありだと思う。

店員さんの愛想は全く無い。期待はするな

ただ1つ残念なことに、こちらの「カドヤ食堂」は店員さんの愛想が全く無い。全くと書いたが、本当に全く無いのだ!笑   先にも書いたが、麺の茹で時間は選べないので、絶対に注文しないよう喚起しておく。「うちでは対応してません」とピシャっと言われてしまうのがオチだ。   まあ、旨いラーメンが食えればそれで満足だし、正直無駄な会話などしたくない、注文などないという方にとってはどうでも良いポイントかもしれないが、その辺り気にする方には最初からおすすめしないラーメン屋だ。

「カドヤ食堂」(西長堀本店、今福鶴見店)の詳細情報

最後にはなったが、位置情報を紹介しておこう。   まずは今回訪問した今福鶴見店。

「カドヤ食堂」(今福鶴見店)

 

  TEL:06-6912-4374(予約不可) 住所:大阪府大阪市鶴見区鶴見4-11-75

「カドヤ食堂」(西長堀本店)

 

  TEL:06-6535-3633(予約不可) 住所:大阪府大阪市西区新町4-16-13 キャピタル西長堀 1F   それでは、また。