読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

TBSもだけど、朝日新聞も不動産賃貸業が業績を牽引しているよって話。

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/33479336@N05/4171342569
こんにちは、blankfeinです。
TBSはメディアじゃなくて、不動産事業だっていうのは良く知られた話ですよね。でも、TBSじゃなく、オールドメディアって基本的に、不動産賃貸業で設けてるんです。今回はちょっと朝日新聞に焦点を当ててみたい。

TBSは赤坂の不動産で稼いでいる。

朝日新聞に行く前にTBSの不動産賃貸業っぷりについてちょっと記載しておこう。www.rakumachi.jp
うん、これは比較的うまくまとまっているね。ちょっと引用する。

不動産投資で稼いでいる企業の筆頭はTBSだろう。実は飲食店などのテナントが入る赤坂サカスや全133戸の高級分譲マンション、Akasaka The ResidenceはTBSが運営している。今年の第1四半期決算短信を見ると、放送事業が売上515億8800万円・営業利益17億2900万円なのに対し、不動産事業は売上38億5900万円・営業利益19億3400万円となっている。
放送事業の方が売上は多いものの、番組制作費がかさむため、営業利益が伸び悩んでいるのだ。対して、不動産事業は売上38億円にも関わらず、利益が19億円と非常に利益率が良い。赤坂という好立地で不動産を所有していることが大きいだろう。見方によるとTBSは放送局以上に不動産会社的な側面が大きいと言えそうだ。

とね。Akasaka The ResidenceもTBSが運営してるとは知らなかった。

楽天の三木谷さんもTBSの所有する不動産を欲しがった

そうなんよね。昔、楽天の三木谷さんがTBSを買収しようとしたことがあったけど、それも別に放送事業が欲しかったわけじゃなくて、不動産を欲しがったと言われている。ホリエモンは、フジテレビ買収しようとしたときは、テレビの持つリーチが欲しくて、ライブドアのポータルに誘導するための買収攻勢だったと思うんだけど、まあ、堀江氏と三木谷氏でビジネスの思想が違うなーってとこを端的に示す話でもあるよね。

朝日新聞も不動産事業で稼いでいる

朝日新聞って、新聞業界の中でも勝ち組で、っていうか、新聞では、日経と朝日以外は結構ヤバい状況。まあ、朝日も最近捏造報道とかで解約が増えていると言われいるけども。その朝日だけど、結構不動産で稼いでる。ironna.jp
これは経済評論家の上念さんが書いたコラムなんだけど、結構力作だなーこれ。ちょっと引用してみる。

2014年3月決算を金額ベースで見ると、賃貸事業の売上は本業の20分の1弱しかないにもかかわらず、利益では本業の約四割も稼いでいる。利益率は本業が1・5%であるのに対して、賃貸事業はほぼその10倍の14・6%となっている。

不動産とか金融はまじで利益率が高い。ソニーもイオンも楽天も金融で稼いでるもんね。

朝日新聞はTBSほどには不動産には依存していない

とはいえ、不動産事業の売上は先述のとおり、グループ全体の20分の1でしかない。この程度の売上では、新聞を作るために必要な7373人もの社員を全員養うことは難しい。たしかに賃貸事業は利益率も高く、有望な事業ではあるが、現時点では本業に比べてまだまだその規模は桁違いに小さいといわざるを得ない。朝日新聞は毎年、部数を“順調に”減らしていて、新聞事業はかつてほど調子が良くないようだが、だからといってまだ完全に不動産賃貸専業になったわけではないのだ。

まあ、その通りだよね。ここはTBSとは違うところ。あくまでも副業って位置づけなのだ。
あと、このサイトもうまくまとまっているね。www.news-postseven.com

中之島フェスティバルタワーで朝日新聞はウハウハ

例のごとく、引用してみる。

朝日新聞が関西のビジネス中心地、大阪・中之島に建設中の高さ200mのツインタワー(総事業費約1000億円)。リーマン・ショック後の不動産不況の中で工事が進められ、「朝日の賭け」と言われたが、2012年11月に完成した1棟目の「中之島フェスティバルタワー」(地上39階、地下3階)には朝日新聞大阪本社と2700席の音楽ホールが入り、16階から36階までのオフィスフロアはイタリア総領事館などのテナントでほぼ埋まっている。

いやーこの賭けは大成功したってことやね。リーマンショックで不動産市況がやばい時期にこの判断はすごい。アベノミクスとか東京オリンピックの流れにのって、まだまだ儲かりそうやね。

同社は向かいの旧大阪本社ビルを解体し、2014年夏から2棟目のタワー(地上42階、地下4階)に着工、完成は当初の計画を1年前倒しして2017年を目指す。新タワーは25フロア分のオフィスのほか、上層階には高級ホテルを誘致する計画だ。
「大阪では経済の地盤沈下で梅田(JR大阪駅前)の巨大再開発でさえテナント誘致で苦戦している。当初、朝日の2棟目のタワーは延期になるんじゃないかという見方が強かったが、中之島フェスティバルタワーはテナントの募集賃料が梅田の一等地に匹敵する1坪あたり2万8000円でも埋まった。そこで新タワーを1年前倒しで建設するというんだからたいへんな羽振りだ」(地元の不動産業者)

確かに、大阪は経済落ち込んでるけど、やっぱり中之島とか堂島みたいなオフィス街は、不動産ニーズがあるのかねえ。このあたりはblankfeinは東京在住なんで、大阪在住のtkcrossに色々教えてもらいたいところ。

blankfeinのひとりごと

朝日新聞は、他にも有楽町マリオンとかも持ってたりで、なかなか優良な不動産を有しているようだ。次回は、朝日以外の日経とかも不動産で儲けてるって話を聞いたことがあるんで、ちょっと調べてみようと思います。ではでは、blankfeinでしたー。