読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

六本木の会員制バーに行ったら、おひとり様の美女と遭遇したけど、何ら収穫は得られませんでしたって話。

ライフ 出会い
スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/22633661@N08/8957725423
こんにちは、blankfeinです。
ふう、ちょいお疲れモード。昨日は、六本木のとある会員制バーに行ってきました。たまたま別の店で知り合った人が経営していて、看板とかも大々的には出してない感じの隠れ家的バー。相変わらずめちゃくちゃ居心地いいっすわ。

会員制バーはオススメ。東京キターって感じを味わえる

昨日行ったのが2回目なんですけど、やっぱりサイコーに心地いい空間なのでオススメしたいところだが、いかんせん、会員制なもんで、ここで掲載するのはビミョス。ので、blankfeinと仲良くなったら、一緒にいけるかもしれない。仲良くなりたい人は、コメントなりを直接ブログにでもいいし、ツイッター経由でもいいんで、メッセージくださいな。

会員制バーの魅力は、客同士の交流にある

会員制バーのいいところは、やっぱり客層がある程度「固定化」されてるので、ある種、安心して来店できることとか、あとは、「会員制」ってくくりなんで、お客さん同士が仲良くなりやすい空気がある気がしている。昨日も帰りがけに謎の美女が一人で現れて「オオオ」ってなった。アイラインの引き方が一般人とは違う、どことなく特別感のある美女であった。「デビュー前の吉高由里子にどことなく似てますね」とたいした脈絡もなく述べたblankfeinにも暖かい返しをしてくれたんで、人間的にも非常によく出来た素晴らしい女子だという印象を受けた。こういう女子が増えることを切に期待する。

歌がうまい女の子には惹かれるものがある

あと、歌もうまかった。女の子で歌が上手い子っていいね。blankfeinも2曲くらい歌いまして、得意のガクトを披露した。「似てるー」という一定水準の賛辞は頂きつつも、そのあとに、一緒にいた銀行時代の同期が、持ち前の圧倒的な歌声を披露してしまったせいで、結果的にはダシにされたというか、まあそこだけが不満である。

会員制バーでのカラオケ⇒美女圧倒はパーフェクトな勝ちパターン

最近、会員制バーにいくことが多いんだが、西麻布の会員制のバーにもカラオケが置いてあったし、会員制バーというのは、どうやらカラオケが置いてあるところが多いようだ。となると、歌に自信がある男性の勝ちパターンとして、「会員制バーにいく→カラオケで圧倒→美女からリスペクト勝ち取る」っていうのができるんじゃないだろうか。ええ。まあ、藤沢数樹氏の提唱する恋愛工学的なやつね。まあ、というわけで、昨日は楽しい一日でした。また、その会員制バーも一般向けに開放される日とかがあるかもしれないんで、そのときはアナウンスしますね。読者登録してくれたら優先的に入れるかも。ふう、ではでは、blankfeinでしたー。