much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

「学生のうちに遊んどけ」ってドヤ顔でアドバイスする社会人は、信用してはならないよって話。

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/49200373@N02/9472261233
おつおつ、blankfeinです。cicada_shell氏の記事を読んで、「そういや俺もOB訪問とかしてたなー」とか懐かしみながら、そういえば学生時代の俺に言ってやりたいエピソードがあるなって思い出したので、共有しておく。

「学生のうちしか遊べないんだから、いまのうちに遊んどけ」は間違い

「社会人は忙しいから学生のうちに遊んどけよ」とか、さも人生の先輩風に、したり顔でアドバイスしたがるサラリーマンがいるけど、個人的にはワケワカランと思ってる。社会人なっても、全然休みあるし、銀行時代なんて、長期休暇年2回取るのが義務だったし、休もうと思えば全然有給も取れる。特に、最近は有給とか育休に寛容になってるよね。どんどん、取れみたいな。むしろ、男でも育休とったら評価あがるみたいな。

ザッカーバーグ氏の育休礼賛もワケワカラン

最近も、フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグ氏が、育休を取るっていったら、拍手喝采すぎて、意識高い人の集まるニュースアプリのコメント欄も、「さすがザッカーバーグだ」とか「日本の経営者も見習ってほしい」みたいな、ちょいほめすぎじゃないかみたいなコメントも多くってナンダカナーなんだけど、まあ、時代が育休とかワークライフバランスとろうみたいにシフトしてるから、もっともっと社会人ってのは楽チンになるよ。

社会人になったほうが、いろいろ楽しく遊べる

だから、社会人になっても遊べるし、お金もあるから楽しい遊びもできるし、学生のうちに遊べみたいなことアドバイスゆうのは、「そういうアドバイスしてる俺余裕あるダロ」って思いたいだけだから、あまり気にしないように。
というわけで、ではでは、blankfeinでしたー。