読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

スターバックスの音楽  ーコダワリがスゴイ

スポンサーリンク

f:id:cicada_shell:20151210174313j:plain


作業でもしようかな〜と思ってカフェに入る時、どこに入りますか?

別にコーヒーの味の違いは分からないし、メニューの数もどこも同じようなもん、価格もそんなに変わらないし、電波はテザリングすれば良いし、まあブッチャケどこでも良いやって思ってたんですが、最近はある理由でスタバばっかり使ってます。BGMです。




スタバのBGMはここがスゴイ


BGMをそんなに気にしている人は僕くらいかもしれませんが、色々なカフェで作業をした結果スタバのBGMを絶賛しています。
他のカフェと比べてスタバのBGMが圧倒的に優れている(と勝手に思っている)ポイントは、ザっと挙げただけでも、以下。

・音量が絶妙。うるさ過ぎず、小さ過ぎず。何とも言えない適切な音量 

・色んなジャンルの曲が流れている(気がする)

・すげーサビで盛り上がってしまうアゲアゲの曲、みたいなのは決して流れない

・縦揺れ必須のノリノリhiphop も流れない

・かと言って人々の睡眠を誘う、催眠術系音楽も流れない

・なんか知ってるようで知らない曲ばかり。(知ってる曲が多いと、曲が気になって作業に集中出来ない)

・曲のリストが一周するまで、結構時間がかかる。これによって、曲を覚えてしまうということも無い。

・英語の曲ばかり。何を言ってるか、基本的にはあんまり分からない。ということで、気にならない。

・定期的にリストを変えていて、季節感がある。いまだと、クリスマスっぽい曲がかかる。とは言え、「ジングルベル」的な単語が時々聞こえるというだけで、決して知っている曲ではない。

・たぶん、全店舗で同じリストを使っている。どこに行っても、この絶妙の選曲が体感できる


と思ったら


ガッツり調べて書いている記事がありました。

ので紹介させて頂きます!

monstar.ch




結論

BGM1つとって見ても、スターバックスの居心地への追求は凄いですねええ


ただ、コーヒーの味は、マジでタリーズでもドトールでも何処でも変わらないヨ


と、感じてしまう。
スターバックスの経営理念は、「世界最高級のコーヒーを供給すること」だった気がするけども