much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

配当還元方式について調べてみたよ。

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/22746515@N02/2551783570
おつおつ、blankfeinです。
本日は、組織再編とかの話で出てくる配当還元方式について述べておく。

配当還元方式とは

配当還元方式は、その株式を所有することによって、受け取る1年間の配当金額を、一定の利率で還元して、元本である株式の価額を評価する方法。特例的な評価方式で、他に原則的評価方式というものもある。原則的評価方式は、評価する株式を発行した会社を、従業員数、総資産額および売上高により、大会社、中会社、小会社のいずれかに区分して評価する。

取引相場のない株式の評価方式

<原則的評価方式>

  • 大会社:類似業種比準方式
  • 中会社:類似業種比準方式
  • 小会社:純資産価額方式

<特例的評価方式>
配当還元方式

注意点について

取引相場のない株式は、同族株主等は原則的評価法で評価し、同族株主等以外の者は特例的評価方式(配当還元方式)で評価する。