読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

港区のキラキラ女子を、秋葉原の立ち食い焼肉店にデートで連れていくと、途方もなく失望されるのかね?

グルメ ライフ 出会い 港区 女子 秋葉原 キラキラ 焼肉 オシャレ デート
スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/27382996@N04/8259374553
おつおつ、かつきんぐです。
さきほどの書いた記事で、知り合いのコンサルタントからアドバイスをうけたので、ちょっと補足しておく。
risokyo.hatenablog.com

恋愛ネタをはさみこむべしとのこと

どうやら、彼曰く、肉✖︎広告じゃなくて、肉✖︎恋愛工学みたいにして、港区女子をデートに誘うなら、こういう立ち食い焼肉屋さんで飾らないデートだ!みたいにしてほしいとの指摘をうけた。まあ、確かにね。港区女子ってけっこう歳離れた足長おじさんとご飯いったりしてるし、下手に高級焼肉いってもありきたりなデートになりそうで、そんならこういうところでかるーくすませちゃうのもええんじゃなかろうか。あんまガツガツしない感じで。

どの店にいこうが恋愛の成就には関係ない

こっからはちょっと脱線して私見を述べるけど、ちょっとお付き合いを。個人的には、どの店にいこうが、「付き合える付き合えない」とか「その日うまくいくうまくいかない」は、あんまり店と関係ない気がしている。店がどれだけよかろうが、話がつまんなかったら、その人とのデートはつまんないし、みんな妙に落とせる店!とかこの店は間違いない!とか煽るし、メディアもがんがん煽ってくるけど、あんなん商業主義に毒されたマーケティングの産物に他ならないわけで、やたらこの店はこうとか煽るのはなんだかなーとも思うし、救いがたく退屈でつまらないよね。

最後に

まあ、こんなことブログ上で吠えたところで誰の得にもならないんだが。まあ、なんにせよ、女子とデートとかいくときは、デート必勝本などに頼らず、純粋に、自分が食べてー!って思ったものを一緒に食べにいこうと提案する男子のほうが良いのではないだろうか?まあ、女子がなんも希望アイデアださない場合ね。ということで、ではでは、かつきんぐでしたー。