much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

iPhone7/7 Plusはプラスチック製に仕様変更?台湾市場で観測広がる

スポンサーリンク

f:id:tkcross:20151016085223p:plain

iPhoneシリーズにはiPhone4以降、金属製の筐体が使用されてきていますが、2016年に発売となるiPhone7/7 Plusではプラスチック製の筐体が使用されることになるかもしれません。

Appleがプラスチック製の筐体を試していることから出始めた噂?

『EMSOne』によると、台湾市場における観測として、iPhone7/7 Plusはプラスチック製になるという噂が出始めているようです。詳細なことは書かれていないので憶測にはなりますが、台湾にはAppleのサプライチェーンが多くあるため、Appleからの部品発注の中で噂され始めたことだと思われます。

金属製筐体を継続するとの意見も

一方で、22日付の『経済日報』によると、JPモルガン・チェース証券台湾の産業アナリスト張恒氏は最新レポートで、アップルの台湾系サプライチェーンに対する調査結果として、iPhone 7シリーズは現行モデルに引き続き、金属製筐体を採用するとの見方を示したと伝えています。

まだまだどちらの意見が正しいとは言えない状況ではありますが、Appleがあらゆる可能性を含めた試作品を制作していると考えるのが今の時点では妥当なのではないでしょうか。