much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

iPhoneからホームボタンが消える日は近い − 業界筋

スポンサーリンク

f:id:tkcross:20151106191636j:plain

iPhone登場から現在に至るまでずっと居座り続けているホームボタン、ついに消える日が近いかもしれません

嬉しいような、寂しいような・・・。

iPhone7では他社のチップを使ってTDDIを実現?

台湾メディアDigitimesは、Appleがタッチアンドディスプレイドライバ統合技術、つまりディスプレイにホームボタンを埋め込む技術を開発中との報道をしています。

しかし、現在のところ開発に遅れが生じており、(自社での開発は諦めて)LCDドライバICを米Synapticsに発注したと伝えられています。

Appleは自社でこの技術を開発するためにルネサスエスピードライバから数人の技術者を引き抜いたと言われていますが、iPhone7では米Synapticsのチップを使い、ディスプレイにホームボタンを埋め込むということでしょうか。

iPhoneの物理的なホームボタンについては、その存在に賛否がありそうですが、個人的にはずっとiPhoneを使い続けてきただけに少し残念というか寂しいです。

もちろん、代わりに持ちやすい割に画面が大きくなるなどの副産物はありますがね。

iPhone7では大幅にデザインが変わる。これはほぼ確定的

iPhone7では大幅にデザインが変わると思われますので、この技術が目玉になるのか注目です。

ちなみに、今回Appleから発注を受けた米Synapticsはこの7月に新型のTDDI製品を出荷しています。個人的に、Appleはこのまま自社で開発を続けても、Apple Mapsの二の舞いになる(どうあがいてもGoogle Mapsには勝てない)になると思うので、素直にSynapticsに発注し続ければよいと思っています。