読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

ダイエット界隈で最近話題になってる「MEC食」について調べてみた。

ライフ
スポンサーリンク

こんにちは、blankfeinです。 現在、ダイエット中で、学生時代の頃の体重に戻したい。5年で15キロくらい太ったし。で、昔成功した糖質制限ダイエットについてもう一回やってみようかなと。最近では、糖質制限は体に悪くなくて、糖尿病を予防するという話もある。そこで、MECダイエットがイイと聞いたので、ちょっと調べてみた。

MECダイエットは、肉、卵、チーズをたらふく食べるダイエット

MECダイエットとは、肉と卵とチーズを腹いっぱいたべるダイエット。炭水化物は食べない。ただ、よく噛む必要があるそうな。一口30回噛むことが必要らしい。高タンパクな食材を食べるので、筋肉がついて、痩せやすくなる。筋肉がつくことで、いったんは体重が増加したりもするそうだが、結局は痩せていくらしい。あとは、高血圧とか高血糖とか肝機能低下などの改善も見込めるそうな。

炭水化物を控えるってのが一番のポイント

MECダイエットでは、炭水化物を控える必要があるため、ご飯、パン類、麺類は食べない。また、糖質の多い果物、野菜も控えるそうだ。そのかわりに、肉、卵、チーズを食べる。肉を1日200グラム、卵を1日3つ、チーズを1日120グラム食べるそうな。とにかく炭水化物を食べない、糖質を制限するというのがポイントだ。

はあちゅうもMECダイエットを取り入れているらしい

ブロガーで作家のはあちゅうさんも、MECダイエットを取り入れているそうで、これまたプロブロガーの立花岳志さんに教わったのだそうな。この立花さんは、No Second Lifeというブログで有名で、凄まじいダイエットに成功された経験があるそうな。blankfeinがMECダイエットについて知ったきっかけも、立花さんの投稿がFacebook上でシェアされてって流れだし、あらためてブロガーの社会的影響力がでかくなってることを痛感した次第。

MECダイエットはカネがかかるのがデメリット

肉とか卵とかチーズ食べてもいいんで、つらくはないとおもうんですけど、いかんせん、白ごはんを食べないぶん、肉とか卵とかチーズで満腹感を満たす必要があるので、お金がかかる。これまでは白米でだいたいおなか一杯になってたのが、白米が使えないわけだから、確かにお金はかかりそうだ。でも、まあ、ライザップとかに比べたら全然安いし、いろいろ考えたらダイエットとしてはコスパはかなりいいだろう。

blankfein的には、MEC食に納豆もプラスしたい

あと、なんか、MECダイエットって動物性タンパク質が多いし、腸内環境的には悪玉菌が増えそうってのがデメリットだと思う。ので、blankfein的には、MECダイエットに納豆もプラスすることをおススメしたいっていうか、それでいったんトライしてみます。成果とか進捗とかまたちょくちょく報告していけたらと思います。ではでは、blankfeinでしたー。