読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

今後のマッチベターについて、頭の中にあることを書き出してみた。

ブログ
スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/132839688@N08/18516472271
こんにちは、blankfeinです。
本日は、我々の今後の展望について少し述べたいと思う。今後のブログ運営についてだ。

マッチベターについてはこの調子で進めて行く

マッチベターはジャンルとか特になく、我々4人が特に読者目線も意識することなく、好きなことを好きなようにアレコレ書くってメディアで、これはこれで良いと思う。続けていきたい。2ヶ月で200記事いったんで、まあすごいペースだよな。すでに月間10万PVペースで進んでいるし、このまま記事数を増やして、読者も増やして、フェイスブックいいねも増やして、どんどんメディアとして、でかくしていきたい。

特定テーマ特化型のブログをつくるのもありかなって思ってきた

ただ、一方で、このままいってもうまくマネタイズできると思うけど、特定テーマのブログ書いた方が、もっと効率的にマネタイズできるんじゃないだろうかとも思ってきた。たとえばだけど、「キワモノ京大生4人がひたすら東京の不動産について調べてみた」とかは、たぶん需要があるテーマだし、アドセンス単価もアフィリ単価も高い。それに、我々も不動産について勉強になるし、不動産会社に勤めてる友人もたくさんいるしで取材も可能だし、なかなか楽しそうだ。京大生ってので、勉強とか調べたりするのは得意だし、世間にもそう思ってもらえるんで、「特定テーマについて京大生4人が死ぬ気で調べてみた」みたいなブログもおもしろいかなあと思ってる。まあ、とはいえ、マッチベターの記事数を増やすのが最優先事項だからそっちありきだけどね。

10記事で毎月1万円稼ぐ特化型ブログがあるらしい

昨日いろいろ調べてたら、どうやら、特定テーマで10記事書いただけで、毎月1万円稼げてるみたいなブログがあるみたいで、これは理想だよなあ。たった10記事ってすごい。特定テーマで書いてるし、ブログのタイトル自体も、特定テーマのキーワードが含まれていると、グーグルが「このブログは専門に特化したタイプのブログだ」って認識して、雑記ブログよりSEOがあがるんだそうだ。そりゃあそうだよねえ。ってわけで、とりあえずいま考えてるブログの方向性について書き出してみました。ではでは、blankfeinでしたー。