読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

【注意】iPad Proに画面保護シートを貼るとApple Pencilがうまく機能しないことも

Apple
スポンサーリンク

iPad Pro   iPad Proは重い。   圧倒的な大きさを手に入れたのはいいが、落としてしまうリスクは飛躍的に高まってしまったと言っていいだろう。   多くのユーザーはこの端末を購入した際に液晶保護フィルムを貼りたいと思うだろうが、今回ある問題点が明らかになってしまった。

強化フィルムを貼るとApple Pencilの反応が鈍る

ある問題とは、液晶保護シートの中でも少し厚くて頑丈な強化フィルムを画面に貼ると、専用スタイラスペンであるApple Pencilの反応が鈍くなってしまうことがあるようだ。   情報元では、問題の画像が2枚掲載されているので順に見て欲しい。   iPad Pro 液晶 保護フィルム   上がごく一般的なフィルムであるのに対し、下は強化フィルム。明らかに強化フィルムを貼ると、線がカクついていることがわかる。もう1枚の画像ではこの問題がさらに顕著だ。   線を書く際にカクついてしまっているのはもちろん、文字の再現性の違いで強化フィルムがApple Pencilの邪魔をしてしまっていることがわかるだろう。

iPhoneでゲームをする際にも、そういった声はあった

これまで、iPhoneでゲームをする際、特にパズル系のゲームをする際には、こうした強化ガラス等のフィルムを貼った際に、画面の感度が鈍りスコアが思ったように伸びないといった声もあった。さらに、AppleはiPhone6sを発売する際に、保護フィルムの厚さが0.3mmを超えてはならないと説明している。   今のところAppleから明確な説明がないので、これだけではどういった基準を守れば良いのかわからないが、購入者は注意したいところだ。     [blogcard url="http://bbs.feng.com/forum.php?mod=viewthread&tid=10092280&extra=page=2&filter=author&orderby=dateline&orderby=dateline"]