読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

much better 

京大卒のキワモノたちが金融、働き方、テクノロジー、最新の海外情報などを、アレコレと好き勝手に配信するブログメディア

意外とあんまり知られてないアップルの株主構成について調べてみたよ。

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/65118099@N02/13902888866
こんにちは、blankfeinです。
グーグルやらアップルやらフェイスブックやらアマゾンやらが世界のプラットフォームを握るとか言われて結構久しいですけど、よく考えてみると、こういう企業の株主構造ってあんま把握してないなーって思って調べてみました。とりあえず、今回は時価総額世界ナンバーワンのアップルの株主構成について共有しておくよ。

アップルの株主構成

1位:BLACKROCK Inc(5.45%)
2位:Arthur D Levinson
3位:Timothy D Cook
4位:Albert Gore
5位:Andrea Jung

筆頭株主はブラックロック

まさかの筆頭株主がブラックロック。これは知らなんだ。
アーサー・D・レビンソンというのは、アップルの取締役会会長らしい。ちょっと古い資料だけど、引用する。
Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、アーサー D. レビンソンを取締役会長に指名

2011年11月15日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、アーサー D. レビンソン(Arthur D. Levinson, Ph. D.)を同社の社外取締役会会長に指名したことを発表しました。レビンソンは2005年以来Apple取締役会の共同リードディレクターであり、取締役会に置かれた3つの委員会すべて、すなわち監査および財務委員会、指名および企業統治委員会、そして報酬委員会で委員を努めてきました。今後も引き続き監査委員を務めます。

アーサー・D・レビンソンは、2000年からアップルの取締役

アーサー・D・レビンソンは、2000年からアップルの取締役に就任しているみたい。もう少し引用させてくださいな。

レビンソンはジェネンテック(Genentech, Inc.)の会長であると同時にロシュ(Roche)の取締役も務めています。1980年にリサーチサイエンティストとしてジェネンテックに入社し、1995年から2009年にはジェネンテックの最高経営責任者を務めました。彼はまた、Amyris、NGM Biopharmaceuticals, Inc.およびMIT(マサチューセッツ工科大学)とハーバード大学のBroad Instituteのディレクターでもあります。レビンソンは現在、Memorial Sloan-Kettering Cancer CenterのBoard of Scientific ConsultantsおよびLewis-Sigler Institute for Integrative GenomicsのAdvisory Councilのメンバーでもあります。彼は80本以上の科学論文の著者および共著者であるほか、11の米国特許の発明者でもあります。2008年には、アメリカ芸術科学アカデミー(American Academy of Arts & Sciences)に選出されました。レビンソンはワシントン大学で理学士号を取得、プリンストン大学で生化学の博士号を取得しました。

ひええええ。相当すごい人なのね。

ティム・クック、アル・ゴアも名を連ねる

Timothy D Cookは、現CEOのティム・クックのことだよね。Albert Goreは、地球温暖化で有名なあのアルゴアですね。2000年にブッシュと大統領選でデッドヒートを繰り広げたアルゴアだけど、実は2003年にアップルの取締役に就任しているのだ。まさかこんなアップル株を持っていたとは。

Andrea Jungって誰だ

Andrea Jungはエイボン・プロダクツのCEO。どこだこれは。調べたところ、エイボン・プロダクツは、米国に本拠を置く化粧品の製造販売を行っている企業とのこと。ここのCEOがアップルの社外取締役をやっていて、株も持っているって構図ね。なるへそ。

blankfeinのひとりごと

どうだろう。現CEOのティム・クックが株けっこう持ってるってのは予想できたけど、ブラックロックが筆頭株主とは意外だった。ちなみに、ブラックロックは日本企業の株も買いまくってて、日本の上場企業の多くで筆頭株主なんで、そこもチェックしておくといいだろう。ってわけで、疲れたのでまた今度。ではでは、blankfeinでしたー。